So-net無料ブログ作成
検索選択

【女性限定☆】知っておくべき小鼻の黒ずみとサヨナラする方法 [美顔と美肌]


>

今、あなたの小鼻の毛穴はギトギトになっていませんか?
nose1.jpg


これはすべての女性にとって共通の話題です。顔の毛穴もそうですが、特に小鼻の毛穴が黒ずむのは意外に目立ちますので悩みを抱いている方も結構いるでしょう。



小鼻は横から見たら突き出ていますから、相手の視線が真っ先に小鼻に向くかもしれません…。



さあここからが本番です。【小鼻が黒ずむのは一体なぜ?】



周知の通り、小鼻の黒ずみの正体は、『角栓』そして『黒ずみ』。

この角栓が毛穴を詰まらせますので、黒ずむわけですね。



角栓とは、毛穴から分泌される皮脂と古い角質が混ざり合うことによって形成されるカタマリのことです。

驚くことに、角栓が形成されやすい顔の毛穴は、通常の毛穴の約4倍の皮脂を分泌するため、一度角栓ができると次第に大きくて固くなることもあります。


古い角質層は時間と共に毛穴の中へと落ちますので、角栓がもっと大きくなってしまいます。

こうして、角栓と皮膚が空気に触れて酸化し、結果的に黒く変色するわけですね。







小鼻の黒ずみができる原因は理解できたと思います。
頑固な黒ずみを作らないためには、皮脂量が必要以上に分泌しないことです。



続きは⇓⇓【黒ずみと絶対にサヨナラする3つの方法】


スポンサーリンク

 

ここからが本文です⇓⇓

もし角栓ができてしまった場合は、角栓を奥から押し出すような気持ちで洗顔で顔全体を清潔にしましょう。



日頃からの黒ずみのチェックを怠らずに、早めにケアをしておくことで早期に小鼻の黒ずみを解消することができるでしょう♪



しっかりと丁寧にお肌のお手入れをしていても、どうしてか時期や年齢を重ねていくと気が付くと小鼻に黒ずみが…。





気になれば気になる程、あの手この手を使って撃退したくなりますよね。





皮脂の分泌が多い小鼻は、正しいケアをしても角栓ができやすい場所ですから、どうしても黒ずみができてしまいます。


nose3.jpg


でも、ベースさえ押さえておけば、小鼻の黒ずみを作りづらくすることができます。





ただし、絶対にしてはいけないことは次の2点です。





◆小鼻の黒ずみを指で押し出そうとする。



◆爪で小鼻の黒ずみを引っ掻いて取り出そうとする。





小鼻の黒ずみという角栓を指でグリグリと押し出そうとすると、毛穴を広げてしまいます。
毛穴が広がれば広がるほど、角栓が詰まりやすくなります。


nose5.jpg


それが小鼻の黒ずみの原因を作ってしまい、悪循環となるわけですね。





また、小鼻の皮膚はとても軟らかくて薄いと思ったことはありませんか?
そんな小鼻の黒ずみを爪などで引っ掻いてしまうと、デリケートなお肌が傷付いてしまいます。





傷付いた部分に雑菌が侵入し、お肌のトラブルを引き起こします。





では、どのようなケアをしたら小鼻の黒ずみとオサラバ出来るのでしょうか?






マストTO DOは、



【地道にコツコツすること!】





即効性のあるものを使っても、すぐに解決できるとは限りません。
ここは、気長にケアをしていくことが大切なんですね。

☆小鼻の黒ずみを取るための重要な3つのケアとは、次の通りです。



①洗顔

②保湿

③皮脂コントロールの徹底



この3つを丁寧にケアしていくことで、少しずつ目立たなくなっていきます。



特に、皮脂のコントロールは重要なポイントです♪
nose4.jpg

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。