So-net無料ブログ作成
検索選択

【最高の部分痩せ】痩せにくい太腿を解消!太ももを鍛えてスリムな美脚になれる [部分痩せ・美脚]

スポンサードリンク



あらゆるダイエットをしている人の中でも、”太腿”を気になる部位ランキング第1位にしているひとはたくさんいるんです。

私たちの太ももを作っているのは【内転筋】今回はここ、太ももの内転筋の部分痩せにスポットを当てます。


太ももはなかなか細くなりにくく、筋肉が衰えるとプヨプヨしたり、セルライトが出来やすい部位でもあるため凸凹したりするんですよね。。。


☆太ももの筋肉(内転筋)が鍛えられると腰痛やO脚が改善します。
内転筋が強化されると、股関節の開きによる症状を改善でき、下肢の関節痛を緩和することもできます

。さらに、両足を揃えて膝を閉じていられるキレイな姿勢で美脚を保つことができるようになれるんです!

ee17a1ea4fa176e2a5433ce9c11a2d02.jpg

★まずは、あなたの内転筋群の衰え度チェック

内転筋群の衰えは、"O脚"や"ポッコリお腹"をつくることから、ボディラインの崩れを招きやすいそうです。

ボディラインを守るためにも、あなたの内転筋はしっかりしているでしょうか?


内転筋の衰えを一度チェックしてみましょう。
①まず、イスに座ってみてください

②次にその状態で自分の脚姿勢をチェック
座った脚姿勢は、膝同士が離れている状態などになっていませんか?


内転筋の筋力が低下すると、膝を閉じて座っていることが難しいと言われていて、

膝同士が離れていたり、足元が離れている場合、脚を組んでしまう人も内転筋が衰えているんです。

ベストな座り方は、太腿から下の膝やくるぶし等の足先同士がくっついていることなんです。

③タイムを計測します
膝、くるぶし、足先を合わせた状態で、どのくらい座っていられるかチェックしましょう。

フルフルしたりすると、普段その筋肉を使っていないことを実感することができます。

鍛えられてくると、脚をくっつけている時間が長くなり、フルフルすることもなくなるでしょう。


④もしも内転筋が弱っていたら?
イスに座る機会があれば、太ももや膝、足先を合わせて座ってみると良いでしょう。

この姿勢は内転筋を必ず鍛えてくれます。


後半では気になる太ももをスリムアップさせるスーパーエクササイズをご紹介




スポンサードリンク






★さあここからが本番!!自宅でできる太ももの筋肉トレーニングです。

①床に寝転がり、体ごと横を向くようにします。

このとき、姿勢は下になった方の手で頭を支え、上になった方の手は胸の前に置くようにしましょう。

脚は、上になった方の脚を床に着いている下の足の前方に置きます。


②姿勢が取れたら、お腹の中の息を吐き出しながら下になっているほうの脚

(右の腕や脚が下になるように横になっていたら右脚)を持ち上げていきます。

このとき、一気にスッと持ち上げてしまうのではなく、4秒間かけてスローモーションで持ち上げましょう。

③持ち上げた脚は膝関節の裏側が伸びるようにしましょう。
そして足首を天井側に向けて、その状態を4秒間キープしてください。



④持ち上げて4秒間キープした後、息を吸いながら脚を下ろしていきます
脚を床に着地させることはせず、少し離した状態で止めます。


2~4の動作をまとめると、4秒かけて脚を持ち上げる → 4秒間キープ → 床から少し離した位置でストップという流れを5~10回行い、反対の脚も同様に行ってください。

トレーニングでは5~10回を1セットとし、1日4セットが目安となっています。
.

【ここがポイント★】
脚の上下運動をさせているとき、体勢や骨盤が後ろ側に倒れる形にならないように注意しましょう。

骨盤は少し前傾させ、胸の前に置いた手でしっかり支えておくと、

後ろに倒れることなくトレーニングすることができるでしょう。


また、上になっている脚を少し伸ばし、立てている膝を床に着かないように倒すようにしてもOKです。

内転筋が弱まると……

内転筋は脚を閉じるときに使われる筋肉で、大腿骨と股関節をつなぐ役割をしています。


この内転筋が衰えると内転させる力が弱まり、脚が外側を向くようになります。

すると段々とO脚になっていきます。女性のO脚は、美脚の魅力を引き落としてしまうので避けたいですね。

また、骨盤が開いてくると言われています。

股関節を内側に向けようとする内転筋群が弱まることで股関節が外側に広がってしまい、


骨盤・股関節が歪むことでお尻が垂れてしまいます。

しかし、内転筋が鍛えられると腰痛やO脚が改善すると言われています。

内転筋が強化されると、股関節の開きによる症状を改善でき、下肢の関節痛を緩和することもできます。


さらに、両足を揃えて膝を閉じていられるキレイな姿勢と美脚を保つことができるようになりますよ。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 1

ぴょん

太ももの内側ってホントに落ちにくいんですよね・・
内転筋を集中してトレーニングする方法がよくわかりました。今、足痩せについていろいろ試して自分に合った方法を探しているので、参考にさせて頂きます^^
by ぴょん (2014-02-13 23:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。