So-net無料ブログ作成
食事法ダイエット ブログトップ
- | 次の1件

見直すべきは【食べ方】だった!健康的に痩せる6つの方法 [食事法ダイエット]

スポンサーリンク




1.朝、起床して1時間以内に朝食を食べましょう


朝起きて日の光を浴び、1時間以内に朝食を取ることで、脳内と各器官との連携が取れるようになり、

各器官の働きを最大限引き出すことができます。各器官が働くためにはエネルギーが必要となり、

その必要量が上昇するわけですから、エネルギー消費量も上昇します。
food1.jpg


2.「ながら食べ」をやめましょう

脳は目で見たもの、鼻で匂いをかいだもの、舌や歯で味わったものから、満腹感や食事による快楽を得ます。


テレビや映画を見ながら、何かをしながらの食事だと、お腹は膨らんでも、

目や鼻、舌、歯から入ってくる情報が少ない分、脳が感じる満腹感が半減してしまいます。




スポンサーリンク



3.噛む回数を増やしましょう


早く食べると満腹感が現れる前にたくさんの量を食べてしまうので過食気味になります。


一度口に入れたら最低でも30回は噛む。噛むと唾液が出る。

唾液には抗菌物質が含まれているため、食道や胃内の細菌や真菌の繁殖さえ抑えることができます。


ですから、消化管の調子がよくなり、口臭の予防にもなります。


4.夜8時以降の食事は控える
food2.jpg

やってはいけないことだらけで大変・・・

でも簡単に実行できることもあります。

5.食事の前にフルーツを先にたべるようにしよう

フルーツを先に食べることにより、フルーツの酵素によって後から食べたものが消化されやすくなります。食事の10分から30分前までに食べ終わっているのが理想です。

6.食前に水を500cc飲みましょう
food3.jpg
炭水化物とタンパク質を一緒に食べると血糖値が安定しやすく、

インスリンとグルカゴンのバランスが良い状態で保たれ、

脂肪の分解は邪魔せず筋肉には必要な栄養は継続的に運ぶことができるため、

ダイエット中でも代謝を下げにくく、効率よく体脂肪が落とすことができます


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
- | 次の1件 食事法ダイエット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。